管理栄養士が考える正しい糖質ダイエットとコンビニダイエットをご紹介するサイトです。

糖質制限中の肌の調子や肌荒れは?変化や乾燥、肌質改善させるには?

糖質制限による肌への影響はどうなのか気になりますね。

糖質制限は肌へどのような変化をもたらすのでしょうか?

今回は糖質制限中の肌についてまとめました。

【スポンサードリンク】

糖質制限による肌質改善

肌の老化の原因の1つとして知られているのが「糖化」が挙げられます。

この糖化はいったいどのようなメカニズムで起きるのでしょうか?

糖化は、体内の過剰な糖質とタンパク質が結びついてタンパク質が変性、劣化し、「AGEs」という物質が作り出される反応のことを言い、このAGEsは一度生成されると分解されにくく、肌や骨、髪などへの老化を引き起こすだけでなく、脳の老化、心筋梗塞など全身の老化も引き起こしてしまいます。

このAGEsが肌へ蓄積されると、シミ、シワ、くすみなど肌トラブルの原因となって肌を老化させてしまいます。

体を糖化させない生活をするにはどうしたらいいのでしょうか?

体を糖化させない生活のポイント

①糖質制限を取り入れて体に余分な糖質を溜めこまないようにしましょう。

②AGEsを発生させない調理法を取り入れましょう。
加熱温度が高いほどAGEsが多く発生するとされています。
揚げたり焼いたりする調理法よりも煮たり蒸したりした方がAGEsの生成が抑えられます。生で食べるのが一番良いようですね。

③血糖値を急上昇させない
AGEsの量は、血糖値が高いほど、また、血糖値が高い時間が長いほど多くなります。
このため、血糖値のコントロールが大切になります。血糖値を急上昇させないためには、お野菜から召し上がるだけでも効果があります。
ベジタブルファーストを心がけてお食事をするようにしてくださいね。
またゆっくりとよく噛んでお食事されることも血糖値の急上昇を防いでくれます。
さらに、お食事の管理に加えて適度な運動も心がけると、血糖値コントロールがしやすくなります。
無理のない範囲でストレッチや有酸素運動、筋トレなどにも取り組んでみてください。

このように糖質制限を行うことで糖化を抑え、AGEsの発生を抑える調理法を意識することで肌質もよくなってきます。

美肌にも効果的な糖質制限を是非、試してみてくださいね。きっと肌の調子もよくなり、肌のキメも揃い、色も白くなって肌の変化を感じてもらえると思います。

しかし自己流で間違った糖質制限では、逆効果にもつながってしまいます。次に間違ったダイエット法が招く肌への悪影響を見ていきましょう。

【スポンサードリンク】

間違った糖質制限ダイエットが招く肌への悪影響

単純に糖質だけカットしている場合

糖質制限のお食事は「糖質カット」と「お野菜とタンパク質はしっかりと摂取すること」をセットで行わなければ、体に負担がかかってきます。

美肌作りに欠かせないコラーゲンもタンパク質摂取が鍵となってきます。

しっかりとタンパク質を摂るようにしましょう。

ただし、お肉ばかりになると、動物性脂質を摂りすぎてしまいますので、大豆製品やお魚も召し上がるようにして、バランスよくいろいろな種類のタンパク質を摂取するようにしましょう。

脂質が極端に足りない場合

糖質制限中は上手に良質な脂質を摂取していきたいですね。

極端に脂質が不足するとお肌は乾燥し、カサカサしたりニキビなどの肌荒れの原因となってしまいます。

また脂質不足でおこる便秘も肌荒れを起こす原因となります。

ここでおすすめなのはω3系の油です。えごま油やアマニ油が当てはまります。

このえごま油などは熱に弱いのでドレッシングにして召し上がったり、調理後のスープに回しかけて召し上がるなど、生のまま使用してくださいね。

また、製造過程もしっかりしている商品を探してみましょう。

低温圧搾法で製造されているもの、遮光瓶に入っているもの、有機栽培されているものなどが良質な油です。

パッケージに書いてあるのでチェックしてみてくださいね。

良質な油は肌質も改善してくれます。どうしても価格は高めになりますが、高価な化粧品にこだわるよりも効果が出やすいと思います。是非試してみてください。

えごま油の和風ドレッシング

材料
えごま油 大さじ3
濃口醤油 大さじ3
穀物酢 大さじ3
てん菜糖 大さじ1
クレイジーソルト 適量

作り方

①材料全てをよく混ぜ合わせたら完成です。

簡単にできますので、分量を増やして作り置きをしておいても良いですね。
毎日少しずつで良いので摂取するようにしたいですね。

まとめ

いかがでしたか?糖質制限は、体作りだけでなく、美肌作りにも役立ってくれることがわかりましたね。

また、糖質制限する時は代謝に欠かせないビタミン、ミネラルを多く含むお野菜と、体をつくるタンパク質をしっかりと摂取することも大切でしたね。

また、糖質制限で摂取エネルギーが減ってしまうので、良質な脂質摂取で上手に補っていきましょう。自然と美肌作りができます。

糖質制限で健康な体作りと美肌作りの両方が一緒にできることはとても魅力的ですね。「体も肌も美しく」を目指していきましょう。

【スポンサードリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

thirteen + ten =