管理栄養士が考える正しい糖質ダイエットとコンビニダイエットをご紹介するサイトです。

糖質制限で使える厚揚げレシピは?チーズや肉巻きやクロックムッシュなどの効果的な使い方

大豆由来の植物性タンパク質が豊富なお豆腐は、糖質制限中に活躍する代表的な食材ですが、
中でも厚揚げは、調理中でも崩れにくく、扱いやすいので強い味方になってくれます。

主食(パン)の代わりに使用することで、ぐっと糖質量を下げることができるので、糖質制限中のご飯作りには欠かせない食材となってくれるはずです。

今回は、そんな便利な厚揚げを使ったレシピをいくつかご紹介いたします。

【スポンサードリンク】

厚揚げのクロックムッシュ

    材料 厚揚げ 1枚
    ハム(半分にカット) 1枚
    チーズ 40g
    ブラックペッパー 適量
    〈低糖質ホワイトソース〉
    ◯絹ごし豆腐 50g
    ◯生クリーム 40g
    ◯塩 1つまみ
    ◯ブラックペッパー 適量

作り方

  1. ◯の材料をミキサーにかけて、低糖質ホワイトソースを作っておきます。
  2. 厚揚げに熱湯をかけて湯切りした後、よく水分を拭き、横半分にスライスして2枚にし、さらに半分にスライスして、合計4枚作っておきます。
  3. 厚揚げを2枚分広げて、それぞれに、半分にカットしたハムをおきます。
  4. ③に①で作った低糖質ホワイトソースをかけ、チーズを10gずつのせます。
  5. ④に残りの厚揚げを挟むようにしてのせ、その上から残りのチーズをのせ、ブラックペッパーをかけて、トースターでチーズが溶けて焦げ目がつくまで焼いて完成です。

厚揚げとチーズとハムを使うので、タンパク質量アップが効率的に計れるレシピになります。

また、ホワイトソースは通常、糖質の塊である小麦粉を使用して作るのですが、絹ごし豆腐と生クリームで簡単に低糖質バージョンが作れるので、さらに糖質量ダウンになりますね。

このお料理は、お弁当のメインとしても、また、小さくカットしておかずとしてもぴったりですので、ぜひお試しくださいね。

厚揚げピザ

    材料 厚揚げ 1枚
    マヨネーズ 大さじ2
    ウインナー(スライス) 2本
    小松菜(一口大カット) 10g
    玉ねぎ(スライス) 10g
    チーズ 20g

作り方

  1. 厚揚げに熱湯をかけて湯切りした後、よく水分を拭き、横半分にスライスして2枚にしておきます。
  2. 厚揚げ2枚を広げてマヨネーズをそれぞれ大さじ1ずつ塗ります。
  3. ウインナー、小松菜、玉ねぎを順にのせていき、最後にチーズをかけます。
  4. トースターで焼き目がつくまで焼いて完成です。

(途中、焦げすぎ防止のためにアルミホイルを被せて調整してください)

意外と糖質量の多いケチャップやピザソースを使用せずにマヨネーズで代用しているので

糖質量がさらにさがります。忙しい朝にぴったりの低糖質メニューですので、どうぞおためしください。

厚揚げBLTサンド

    材料 厚揚げ 1枚
    ベーコン 1枚
    レタス 1枚分
    トマト(スライス) 2枚分
    塩 少々
    ◯マヨネーズ  大さじ1
    ◯粒マスタード 適量

作り方

  1.  厚揚げに熱湯をかけて湯切りした後、よく水分を拭き、対角線上に半分にカットして三角の形の厚揚げを2個作ります。
  2. ①の厚揚げをトースターで焼き目が少しつくまで焼きます。
  3. ①のカット部分から内部へ包丁で切れ目を入れて、具を挟む部分を作ります。この時、厚揚げの外側まで切らないようにすると具が下にはみ出しません)
  4. ③ベーコンは1/4にカットし、フライパンでカリカリになるまで焼きます。
  5. レタスは1/2にちぎってそれぞれクルクルっと巻いて挟みやすい大きさに整えておきます。
  6. トマトはスライスして塩を少々降り、出た水分を拭いておきます。
  7. ⑥◯の材料を混ぜ合わせてマスタードマヨソースを作っておきます。
  8. ⑦④で切れ目を入れた厚揚げに、ベーコン、レタス、トマト、ソースを挟んで完成です。

厚揚げに切れ目を入れて挟むサンドイッチなので、具がこぼれ落ちることも少なく、

食べやすくなっています。

手軽に低糖質サンドができますので、試してみてくださいね。

【スポンサードリンク】

厚揚げ肉巻き

    材料 厚揚げ(1/6カット) 1枚
    豚ローススライス 6枚
    大葉(1/2カット) 3枚
    チーズ 30g
    塩 適量
    ◯味噌 大さじ1
    ◯てん菜糖 小さじ1
    ◯マヨネーズ 大さじ1

作り方

  1. 豚ローススライスを広げて、軽く塩をします。
  2. ①の上に大葉をのせます。
  3. ②の上に厚揚げをのせ、さらにチーズを1/6量分のせてからクルクルと巻いていきます。
  4. ③の要領で6本分作っていきます。
  5. ◯の材料をよく混ぜ合わせて味噌マヨネーズを作ります。
  6. ④の肉巻きに⑤の味噌マヨネーズを塗って、オーブントースターで焼いていきます。豚肉に火が通ったら完成です。

ボリューム満点でお腹の持ちもいいレシピですので、作ってみてくださいね。

まとめ

このように、厚揚げ1枚で様々なお料理が作れます。

割とどのような味付けでも馴染む食材ですので、糖質制限中には、何個かまとめて買っておくと便利良く使えます。

また、糖質制限中のお食事は、和食で作るよりも洋食や中華の味付けで仕上げる方が結果として糖質量を抑えられることが多いです。

和食に使われるお砂糖やみりんなどには糖質が多く含まれるためです。

今回ご紹介しましたレシピは、チーズや生クリーム、マヨネーズなど、糖質の低い食材を使って仕上げています。

こういったレシピも参考にされながら、厚揚げをうまく使いこなして、飽きのこない糖質制限のお食事作りに役立つ事が出来ましたら幸いです。

【スポンサードリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

18 + 13 =