管理栄養士が考える正しい糖質ダイエットとコンビニダイエットをご紹介するサイトです。

糖質制限の健康効果は?健康的に本当になれるか管理栄養士が解説

近年話題となっている糖質制限は健康になれるの?と疑問に思う方もいらっしゃるかと思います。

WHOでは「健康とは、肉体的、精神的及び社会的に完全に良好な状態にあり、単に疾病又は病弱の存在しないことではない」と謳われています。

体も心も前向きに考えられる状態をご自身で作り出していければ、健康に近づけそうですね。

糖質制限を通じて初めは、体の変化を感じていかれると思います。それに伴って心の健康にも繋がっていくのではないかと感じています。

今回は糖質制限を行うことによってどのように健康になれるのかを解説していきます。

【スポンサードリンク】

糖質制限による健康的な体作り

糖質制限によるメリットは一体どんなものが挙げられるのでしょうか?

血糖値急上昇の抑制

糖質制限により、糖質が体に入る量が少なくなるので、血糖値の上昇はわずかで済みます。

ではどうして血糖値は急上昇させないほうがいいのでしょうか?

実は血糖値の急上昇が繰り返される状態が続くと血管が傷つき、動脈硬化などの血管疾患のリスクが高まってしまうのです。

動脈硬化が進むと心筋梗塞や脳梗塞など重い疾患にも繋がってしまいます

。こうならないためにも血糖値は急上昇させないほうがいいと考えられています。

糖質制限食は血糖値が上がりにくい野菜、タンパク質を中心に構成されますので、体に負担の少ないお食事と言えますね。

ダイエット効果により体重減少

糖質がカットされたお食事をすることでインシュリン分泌が少なくて済みます。

インシュリンとは、臓器にブドウ糖を取り込むという働きの他に、脂肪組織で脂肪が合成されるのを促進したり、脂肪の分解を抑制する働きを持つ物質です。

糖質オフのお食事をすることでインシュリン分泌量も少なくなり、結果として脂肪が増えるのを防いでくれます。

ダイエット中には大切なポイントとなってきますね。

理想の体作りを通して心も軽やか

上記のようなことから、糖質制限を実践すると、体を健康に保てるほか、見た目も健康的に綺麗なラインが出てスッキリします。

こうして体の健康を手に入れると、自然と心も綺麗に軽やかになることを実感される方も多いです。

体と心は繋がっているとはこの事ですね。

【スポンサードリンク】

健康を考えるのはこんな時!?健康診断結果

会社勤めの方でしたら1年に1度健康診断がありますね。去年は何ともなかったのに、体重が増えていたり、中性脂肪が高い値になっていて驚いたといった経験があるいう方も多いのではないでしょうか?

今までとあまり変わらない生活、お食事、運動量なのに、どうして?と合点がいかないといった感情を持つ方もいらっしゃると思います。

いったい体の中ではどのようなことが起こっているのでしょうか?

何も対策をしなければ、実は1年ごとにだんだんと基礎代謝量は減ってしまうのです。

つまり加齢とともに太りやすくなるということです。基礎代謝量とは、人間が生命活動を行う上で最低限必要なエネルギーのことです。

では反対に、日々の中で基礎代謝量を上げるような取り組みをすることで体の健康は保てるのでしょうか?答えはYESです。

基礎代謝をあげれば体内の脂肪が消費されやすくなるので太りにくくなるといった効果が期待できるだけでなく、血管が詰まりやすくなるといった動脈硬化などのリスクを軽減する効果も期待できます。

また、基礎代謝が上がることで、体温が上がり、血行が促進されるので、冷えによる体調不良を防ぐ効果や、体の隅々まで栄養を送り込む効果も期待できます。ではどのようにしたら基礎代謝上がるのでしょう?

1つの方法として筋肉をつける方法があります。筋肉はエネルギーを効率よく燃やしてくれるため、筋肉量が多いほど、基礎代謝は高くなるからです。

また、糖質制限のお食事を実践の際は、糖質からエネルギーが得られにくくなるため、脂肪とタンパク質からエネルギーを得ています。そのため、十分なタンパク質を摂取していないと筋肉を壊してエネルギーを生み出そうとするので、こういった面でも運動して筋肉をつけたほうが良いとされています。

腹筋運動を取り入れてみたり、エレベーターではなく階段を使ってみたり、待ち時間にスクワット運動をしてみたり、できるところから無理のない範囲で筋トレや有酸素運動をしてみてください。

きっとその積み重ねが体を変えていってくれるはずです。

意外と長続きしない!?健康食品

健康食はドラッグストアや通販などでもたくさん見かけるようになりましたね。

1食置き換えダイエットなども多くの商品がありますね。

しかしこれらの食品はお口に合わなかったり、飽きてしまったり、物足りなかったりして長続きしないのが現状ではないでしょうか?

やはりご自身の味付けで好みの食材でお食事をフォーメーションするほうが楽しいですし、取り組みも長続きするように思います。

糖質制限は糖質を減らした分は、タンパク質、お野菜などを多く摂取するお食事方法なので物足りなく感じることも少ないですし、飽きることも少ないダイエット法ですよ。

まとめ

いかがでしたか?糖質制限で体も心も健康に、を目指しましょう。

【スポンサードリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two × two =