管理栄養士が考える正しい糖質ダイエットとコンビニダイエットをご紹介するサイトです。

糖質制限中のスープは何がいい?作り置きや味付け、スープカレーやインスタントで人気なものはどれ?

糖質制限中のお食事作りは、レシピがマンネリ化してきやすいので、頭を悩ませますね。

そこで役立つのがスープです。

中身と味付けを変えるだけで何種類ものスープが作れるのが嬉しいポイントですね。

お野菜の量が減ってたくさんの量たべられますし、スープに溶け出した栄養も丸ごといただけますので、お身体にも嬉しいですね。

ここでは糖質制限中にぴったりのスープレシピをご紹介いたします。

【スポンサードリンク】

スープカレー

    材料
    ◇鶏モモ肉(一口大カット) 80g
    ◇アスパラ 1本分
    ◇なす 1/2本分
    ◇パプリカ(赤) 1/2個分
    塩胡椒 適量
    オリーブオイル 大さじ1
    ゆで卵 1個分
    【カレースープ】
    バター 10g
    カレー粉 大さじ1
    大豆粉 大さじ1
    トマトケチャップ 大さじ1
    コンソメ顆粒 小さじ1
    水 300cc
    塩胡椒 適量

作り方

  1. オリーブオイルをひいたフライパンで◇の材料をこんがりと焼き付け、塩胡椒で下味をつけておきます。(火の通りにくい食材から炒めてください)
  2. ゆで卵は半分にカットしておきます。
  3. カレースープを作っていきます。
  4. ①の油の残りに、バターを落とし、カレー粉、大豆粉、トマトケチャップ、コンソメ顆粒を加えて、ペースト状にしていきます。
  5. そこに水を加えて煮詰めていき、塩胡椒で味を整えてカレースープが完成しました。
  6. 器に、カレースープを注ぎ、焼き付けた具材と半分にカットしたゆで卵を盛り付けて完成です。

きのことベーコンの生姜豆乳スープ

    材料
    しめじ 1/4株
    えりんぎ 1本
    しいたけ 2個
    ベーコン 1枚
    オリーブオイル 小さじ1
    塩 ひとつまみ
    水 100cc
    豆乳 100cc
    鶏ガラスープの素 小さじ1
    生姜チューブ 3cm
    塩胡椒 適量

作り方

  1. 小鍋にオリーブオイルをひいて、ベーコンとキノコ類を炒めます。途中、塩をして、旨味を引き出します。
  2. キノコがしんなりしたら、水を加えて沸騰させ、沸騰したら豆乳を加えて、温めます(沸騰させると分離します)
  3. スープが温まってきたら、鶏がらスープ、生姜を加え、塩胡椒で味を整えて完成です。
【スポンサードリンク】

チキンとレッドキドニーのトマトスープ

    材料
    鶏モモ肉(一口大にカット) 50g
    玉ねぎ(スライス) 1/4個
    オリーブオイル 小さじ1
    レッドキドニー(パウチ) 50g
    トマト缶 1/4缶
    水 100cc
    コンソメ顆粒 小さじ1
    塩胡椒 適量

作り方

  1. 鶏モモ肉と玉ねぎスライスをオリーブオイルで炒め、レッドキドニー、トマト缶、水、コンソメ顆粒を加えて煮込んでいきます。
  2. 少し煮詰まってきましたら、塩胡椒で味を整えて完成です。

スープジャーの活用法

スープジャーという存在をご存知でしょうか?高い保温効果で食品にゆっくりと熱を通すという調理機能を揃えた優れものです。

時間がない朝のお弁当作りに活躍してくれそうですね。スープジャーを持ち運べばランチの満足度も上がるはずです。

スープジャーの取り扱いの注意点は、生ものはそのまま入れず、必ず完全に火を通してから入れる事です。

それだけ注意すれば、お野菜などはある程度の柔らさまで加熱したらスープジャーにいれても大丈夫です。

時間を味方につけて、数時間後には柔らかく仕上がっているので大変便利です。

※汁と具材が熱々の状態ですぐに詰めて蓋をし、できるだけ熱を逃さないようにしてください。

野菜クズでスープストックを作ろう

お野菜の皮、キノコの石づきなど、普段捨ててしまう部分を一旦冷凍庫で保存しておき、
一定量溜まったらお野菜だしをとって再利用してみましょう。本来ごみになる物たちから、立派なお出汁が取れますよ

    材料
    お野菜の皮 適量
    きのこの石づきなど 適量

作り方

  1. お野菜のクズを綺麗に水洗いします。
  2. 鍋に1Lのみずを張り、お野菜のくずを入れて、弱火にかけます。
  3. 30分程度加熱してお野菜からうまみを出していきます。
  4. お野菜のくずをこして完成です。
※弱火でコトコト煮出してくださいね。

一般的なだし汁と同じように使用できます。

栄養が染み出たお野菜だしになりますので身体にも嬉しいですね。

低糖質インスタントスープのご紹介

糖質量を考慮したインスタントスープは数々販売されています。

コンビニやスーパーなどで1品買い足す時も、成分表示をみて糖質量が少ない商品をお買い求めになられるといいですね。

    からだシフト 糖質コントロール きのこポタージュ 3.1g/1食
    麺なしラーメン 坦々豆腐(NISSIN) 3.2g/1食
    麺なしラーメン 豚骨豆腐(NISSIN) 3.6g/1食
    からだシフト 糖質コントロール ミネストローネ 4.8g/1食
    豆乳スープの坦々とうふ麺(相模屋) 6.7g/1食
    からだシフト 糖質コントロール コーンポタージュ 7.6g/1食
    豆乳スープのスンドゥブとうふ麺(相模屋) 8.6g/1食

まとめ

いかがでしたか?いろいろなスープをご紹介いたしましたが、生活の中に役立ててもらえそうなレシピはありましたか?

極端にいうと、1食あたりに必要な食材さえスープに入れてコトコト煮込んでしまえば、その1品だけで栄養が補えてしまいます。

いわゆる具沢山スープの活用ですね。お時間のない時などは、こういった活用方法もあります。

糖質制限中の食卓にスープでいいアクセントがつきますように。

【スポンサードリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seventeen + 14 =